支部長 挨拶

支部長

仮面ライダーにウルトラマン。
ヒーローはいつも強かった。
「強くなりたい!」それは男の(あるいは女性でも?)本能のようなものです。
そして強くなるためには「ほんのちょっとの勇気」があればokです。
あなたも「ほんのちょっとの勇気」を出して、一度、見学に来て下さい。
そして、もしそこで興味を持っていただけたら、もう一度「ほんのちょっとの勇気」を出して是非入門してください。
大道塾の練習はハードですが、無理な強制やシゴキは一切ありません。
さあ、「ほんのちょっとの勇気」を出して、私たちと一緒に強くなりましょう。

※支部長(師範)略歴

渡邉慎二(1962年8月1日生)
1983年10月、大道塾入門。学業・仕事の傍ら空道(空手道)の修行に励む。
1987年5月、26歳で北斗旗空手道選手権大会(全日本大会)に初出場。
 その後、1990年までに計四回の出場の後、一時 選手を退き、以降 主に後進の指導に当たる。
1993年5月、自身初となる道場=浦和同好会(現:浦和支部)を設立。
1999年10月、久喜同好会(現:北本支部)設立。
2002年10月、大宮西同好会(現:大宮西支部)設立。
 世界チャンピオン一名、全日本チャンピオン五名他、数々の強豪を門下より輩出。
2007年2月、44歳で選手として一時復帰。第一回全日本ビジネンマンクラス選抜空道選手権大会(空道ルール軽量級の部)で優勝。
2012年11月、選手として再復帰。予選を勝ち抜き、50歳にして北斗旗全日本無差別空道選手権に出場。一回戦を突破し、全日本最高齢出場記録と最高齢勝利者記録を樹立。
2015年11月、北斗旗全日本無差別空道選手権に出場。三回戦まで勝ち進み「特別賞」を受賞。全日本最高齢出場記録、最高齢勝利者記録、最高齢入賞者記録を樹立。

また海外での活動にも積極的。
1997年6月にアメリカ(ロサンゼルス)、2000年6月にカナダ(トロント)へ遠征し、現地道場で指導を行う。
2002年4月、ロシア(モスクワ)を視察すると同時に、全ロシア大会にて審判を務め、全決勝戦を主審として裁く。
2006年10月、イタリア視察とハンガリー支部発足セミナーで指導を行う。
2007年11月、ロシアスポーツ省主催の「第二回国際武道格闘技試合 チャンピオン達の戦い」に参加。プーチン大統領(当時)の眼前で空道の試合を主審として裁く。
2008年11月、エジプト(カイロ)でのオープンセミナーとイギリス(ロンドン)新支部発足セミナーで指導を行う。
2010年7月、ドイツ(フランクフルト)セミナーにて指導、及び欧州交流大会にて審判を務める。
2011年2月、ロシア(モスクワ)にて開催された第一回空道ワールドカップに審判として参加。
2016年9月、モンゴル(ウランバートル)にて開催された第一回アジアカップにて審判を務める。

現在、大道塾五段。国際S級審判員。国内外を舞台に活躍中。

各道場の紹介と入門案内

※リンク:笑顔の陰の野望

トップへ